自動会話チャット「STORY CHAT」

オーダーメイドのチャットストーリー「STORY CHAT」
Product by STEKKEY

GOOD DESIGN
長くてダラダラした、読みにくい文章、
さようなら。
長くてダラダラした、
読みにくい文章、
さようなら。

「STORY CHAT」は、企業やブランドの訴求内容をプロの作家が「伝わるチャットストーリー」に仕立てます。上手な質問や会話のリズム感、スマホならではの演出で、ユーザーに最適な「伝え方」を提供。また、「どこまで読んだか」をデータ化し、「理解を数値化」します。

このシンプルを追求したスタイルが、
AIやチャットボットとは違う第3の選択肢になる
  • 「3分でわかるSTORY CHAT」
    ストーリー チャット形式でご説明します。
    体験する
  • 詳しい説明や、様々な仕様アイデアを
    ご紹介致します。
    問い合わせ
STORY CHATが
GOOD DESIGN賞を受賞

情報が横溢する現代において「読んでもらう」ことは非常に難しい。
チャットボットの取り組みは他にもあまたあるが、あえてストーリーテリングの手法に立ち返り、訴求力を強化した点を評価した。
また理解を数値化できることで、クライアントが成果を正確に把握できるのも強みである。
今後は、防災など社会課題へのアプローチへの応用も期待できる。

GOOD DESIGN賞 審査委員評価コメント

ユーザー視点だからこそ
高エンゲージメントを
実現できる
  • 1. ターゲットが親近感を感じる語り口で、ストレスフリーのチャット形式で情報伝達
  • 2. 企業や製品の世界観に合わせたデザイン、スマホならではのユニークな演出
  • 3. 画面タップだけで読み進められる簡易な操作、QRやURLで簡単アクセスできるブラウザベース設計。

どこまで読んだかをデータ化し
「人の理解」を数値化

従来のインプレッションやPVのような表示解析ではなく、
「何人が何を表示・認知・理解したか」を解析することで「何が伝わったか」を可視化します。

「STORY CHAT」の表示

「ロゴや製品名」の認知

「訴求内容」の理解

特性のiPhoneケースなども制作し、ブランドの世界観で
STORY CHATを活用
イベント会場のメイク体験コーナー(待機列)で
使用することで待ち時間を有効活用
特性のiPhoneケースなども制作し、ブランドの世界観で
STORY CHATを活用

CASE STUDY. 1

Veuve Clicquot

ヴーヴ・クリコ

シャンパーニュブランド「ヴーヴ・クリコ」が毎年実施するハロウィンイベントで、「STORY CHAT」を来場者向けにフライヤーやQRコードで展開。ブランドヒストリーから始まり、当日のイベント会場コンテンツとシンクロしていくコンテンツを制作しました。

POINT
ブランド・立役者の歴史紹介
イベント体験と連動
展覧会の構成順に説明することで、実際に会場に行った際に
構成意図や展示品の見方が理解できる
展覧会の構成順に説明することで、実際に会場に行った際に
構成意図や展示品の見方が理解できる
ブランド公式LINEから誘導

CASE STUDY. 2

Cartier

カルティエ

ジュエリーメゾン「カルティエ」が日本で10年ぶりとなる展覧会「カルティエ、時の結晶」を開催。現代におけるデザインを紐解くコンセプトを伝えるにあたり、「STORY CHAT」をLINE上で展開。会場やジュエリーの写真を交え、幅広い層に理解を深めてもらえるようなコンテンツを制作した。

POINT
展覧会の見方を説明
会場体験と連動するストーリー
施設の特徴をキャラクターや音楽とともに紹介することで、
キッズパークの世界観でわかりやすく理解できる。
施設の特徴をキャラクターや音楽とともに紹介することで、
キッズパークの世界観でわかりやすく理解できる
遊具毎にページ作成&QRコードを設置し、
子どもが遊んでいる合間に遊具の意図を理解できる

CASE STUDY. 3

Puchu!

プチュウ

キッズテーマパーク「プチュウ」が館内の保護者向けにコンセプトを伝えるにあたり、「STORY CHAT」を来場者向けにフライヤーやQRコードで展開。親しみやすい文章やキャラクターがコンセプトや遊具エリアについて案内。「BGM機能」や「分岐機能」を利用しエンタメ性を向上。

POINT
施設や遊具の説明
保護者の待ち時間を有効活用

使い方はあなた次第!

「STORY CHAT」は様々な文章の
「代わり」となります。
イベントフライヤー 会場(フロア)案内

イベントフライヤー
会場(フロア)案内

はじめて行く場所、はじめての体験など、事前の情報で「体験価値」を高めていく。

キャラクター コミュニティ

キャラクター
コミュニティ

個性のあるキャラクターやブランドの顔となる人物が「第一人称」として語っていく。

診断 クイズ

クーポン
診断、クイズ

インタラクション機能を利用して、ユーザーの参加性を高め「理解度」を確認する。

カスタマイズ・オプションで
様々な表現・機能を実現

画像・GIF・動画・スタンプの挿入だけでなく、
オプションで「選択式機能」「BGMなどの音声機能」「キーボード機能」などで、より深い体験ができます。
選択式機能

選択式機能

- 選択肢毎の会話を用意

イメージ挿入

BGM機能

- 音声出力で世界観を強める

キーボード機能

キーボード機能

- 体験価値の向上や理解の確認